お寺について

寺院概要

寺号
四天王山 法光寺
宗派
日蓮宗
開山
慶長2年(1597年)
開祖
本成院 日念聖人
住職
第24世 中島 海解
住所
千葉県市原市新堀1317-1
電話番号
0436-36-1834

住職ご挨拶

住職ご挨拶

法光寺の住職を務めております中島海解(なかじま かいげ)と申します。
当山のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

日本には1500年前に仏教が入ってきました。歴史の授業で習った聖徳太子などの時代の少し前あたりです。それ以来、多くの日本人に「必要」とされる場所として「お寺」は存在してきました。
当山も、最初は病気の方をの為にお祈りし祈祷する『祈願寺(きがんじ)』としてその産声をあげました。その後は学校や役所の役割をはたし、戦中は疎開者の方々を受け入れ、今でもそのご縁は今も続いています。

では現代に於いて「必要とされていること」とは一体何でしょうか?
仏教や僧侶がもつ役割はなんでしょうか?

私は住職になってそれをずっと考えていました。

厚労省は近年、うつ病や自殺による日本の経済損失額が、年間約2.7兆円に上るという推計結果を公表しました。
実は、私自身も昔、メンタルのバランスを崩し、そこから回復した経験があります。
そこで、私は皆様の「こころ」に「必要とされる場所」になれないかと考えました。日本だけではなくアメリカでもオバマ大統領も学んだ世界的なメンタルケアの勉強を続け、多くの資格を得ることが出来ました。

このご挨拶の原稿を書いている2018年4月現在、私の大切な伴侶のお腹に、新しい命の灯がともっています。
私は30年後の子供達が笑顔で過ごせる日本のお役に立ちたいと思っています。

当山はメンタルケアの面からそれを達成したいと思います。これが私の天命だと思っています。今から約50年前に、先代住職が
「その雨はあまねく等し(※お釈迦さまの慈悲を全ての人に)」
という教えをお寺のスローガンとされました。私はこの教えをとても気にいっています。

先代住職から受け継いだ教えを胸に精進してまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

資格・認定など

全心連公認ストレスチェックコンサルタント/プロフェッショナル心理カウンセラー
(以上、一般社団法人 全国心理業連合会)

グリーフサポートベーシック/グリーフサポートアドバンス
(以上、(株)ジーエスアイ)

全米NLP協会NLPプラクティショナー/日本NLP協会NLPプラクティショナー/LABプロファイル®プラクティショナー
(以上、NLP-JAPANラーニングセンター)

マナーOJTインストラクター
(社団法人日本マナーOJTインストラクター協会)

マンダラエンディングノートファシリテーター
(マンダラエンディングノート普及協会)

縁起

住職ご挨拶

慶長2年(1597)、江戸創成期の傑僧本成院日念聖人によって開山されました。

法華経守護の四天王( 東方持国天・西方広目天・南方増長天・北方毘沙門天)の名を掲げて、同聖人が精力的な布教活動を行った記念碑的寺院です。

同聖人開山になる兄弟寺院が、市原市内に4ヶ寺現存しています。
本山に次ぐ「中本寺」の格式により、末寺1ヶ寺を持っていますが、明治16年に山門を残して全焼。
滅亡の危機を第20世妙行院日円聖人の奮闘で一挙に復興されました。

現在第24世を数え、「その雨はあまねく等し」をスローガンに、不特定の方がたを対象とした多くのユニークな行事を行っています。

特に昔ながらの本物の甘茶を出すただ一つの寺院として「あま茶寺」の異名で知られています。

境内の様子

お寺の四季

年中行事

1月
年始参詣、子安講
2月
妙正神社あられ祭り
3月
三十番神祈願、春彼岸 施餓鬼会
4月
あま茶祭り(灌仏会)
5月
6月
7月
8月
お盆棚経、新盆諷誦会、盂蘭盆 施餓鬼会
9月
秋彼岸 施餓鬼会
10月
日蓮聖人龍ノ口 ご法難会
11月
日蓮聖人ご入滅 737回 御会式と第30回合同祝寿祈願
12月
除夜

最新のイベント情報はこちらをご覧ください。

関連ページ

pagetop