お寺について

住職ご挨拶

住職の写真

法光寺の住職を務めております中島海解(なかじま かいげ)と申します。
当山のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

日本には1500年前に仏教が入ってきました。歴史の授業で習った聖徳太子などの時代の少し前あたりです。それ以来、多くの日本人に「必要」とされる場所として「お寺」は存在してきました。
当山も、最初は病気の方をの為にお祈りし祈祷する『祈願寺(きがんじ)』としてその産声をあげました。その後は学校や役所の役割をはたし、戦中は疎開者の方々を受け入れ、今でもそのご縁は今も続いています。

では現代に於いて「必要とされていること」とは一体何でしょうか?
仏教や僧侶がもつ役割はなんでしょうか?

私は住職になってそれをずっと考えていました。

厚労省は近年、うつ病や自殺による日本の経済損失額が、年間約2.7兆円に上るという推計結果を公表しました。
実は、私自身も昔、メンタルのバランスを崩し、そこから回復した経験があります。
そこで、私は皆様の「こころ」に「必要とされる場所」になれないかと考えました。日本だけではなくアメリカでもオバマ大統領も学んだ世界的なメンタルケアの勉強を続け、多くの資格を得ることが出来ました。

このご挨拶の原稿を書いている2018年4月現在、私の大切な伴侶のお腹に、新しい命の灯がともっています。
私は30年後の子供達が笑顔で過ごせる日本のお役に立ちたいと思っています。

当山はメンタルケアの面からそれを達成したいと思います。これが私の天命だと思っています。今から約50年前に、先代住職が
「その雨はあまねく等し(※お釈迦さまの慈悲を全ての人に)」
という教えをお寺のスローガンとされました。私はこの教えをとても気にいっています。

先代住職から受け継いだ教えを胸に精進してまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

保有資格

  • 全心連公認ストレスチェックコンサルタント
  • 全心連公認プロフェッショナル心理カウンセラー
  • 全米NLP協会NLPプラクティショナー認定
  • 全米NLP協会NLPマスタープラクティショナー認定
  • 日本NLP協会NLPプラクティショナー認定
  • 日本NLP協会NLPマスタープラクティショナー認定
  • LABプロファイルプラクティショナー認定
  • LABプロファイルマスタープラクティショナー認定
  • MBCC(国際コーチ連盟承認コーチ育成プログラムMindfulness Based Coach Camp基礎コース認定)
  • MBCC(国際コーチ連盟承認コーチ育成プログラムMindfulness Based Coach Camp応用コース認定)
  • 一般社団法人セロトニン活性療法協会公認 セロトニン調律師取得
  • 一般社団法人セロトニン活性療法協会公認 セロトニン上級調律師取得
  • 日本コアトランスフォーメーション協会公認 コアトランスフォーメーション ベーシック・アドバンス・トレーナーズトレーニング終了
  • NLP-JAPANラーニングセンター NLPスーパー販売心理セミナートレーナーズトレーニング終了

縁起

法光寺全景

慶長2年(1597)、江戸創成期の傑僧本成院日念聖人によって開山されました。

法華経守護の四天王( 東方持国天・西方広目天・南方増長天・北方毘沙門天)の名を掲げて、同聖人が精力的な布教活動を行った記念碑的寺院です。

同聖人開山になる兄弟寺院が、市原市内に4ヶ寺現存しています。
本山に次ぐ「中本寺」の格式により、末寺1ヶ寺を持っていますが、明治16年に山門を残して全焼。
滅亡の危機を第20世妙行院日円聖人の奮闘で一挙に復興されました。

現在第24世を数え、「その雨はあまねく等し」をスローガンに、不特定の方がたを対象とした多くのユニークな行事を行っています。

特に昔ながらの本物の甘茶を出すただ一つの寺院として「あま茶寺」の異名で知られています。

境内の様子

本堂

すべての人に救いをもたらす南無妙法蓮華経のお題目。その原理を明かすためにこの世にお出になったおシャカさま。その委嘱を受けて命がけでこれを広められた日蓮聖人を中心に、救いの本体を仏像で表現しています。

三十番神堂写真

三十番神堂

1日から30日まで30日間を、30体の神々が当番となって日ごとにお守りします。日本古来の名の通った神さまたちはほとんどこの中に含まれます。ここでは、赤ちゃんのうぶすな祈願や七五三祈願、厄年・交通安全祈願など、多くの祈願を電話依頼を受けて行なっています。

鬼子母神堂写真

鬼子母神堂

鬼子母神さまは、人の子をさらっていた悪鬼でした。 のちにおシャカさまの教化を受けて前非を悔い、以後はすべての子供たちを守り悪を追い払う守護神として生まれ変わりました。このお堂では病気平癒・安産祈願を行うほか、小規模な会議などにも使用できます。

永代供養墓写真

永代供養墓

元来はお参りする為だけに造られたお墓で、お骨は埋葬されていませんでした。古来墓石の様式にもいろいろあることがわかります。文化史的な価値も高く、特に配列の独創的なデザインが評判です。
お墓について

ペットのお墓写真

ペットのお墓


大切なご家族の一員であるペットのためのお墓です。近年、子どもの数よりも多いと言われるペット。多くの方が家族同様にかわいがっていらっしゃいます。当山のペットのお墓では、犬、猫だけではなく、ご遺骨の状態であれば、お引き取り、ご供養を致します。(特殊なペットの場合、事前にご相談ください)また、ペットがお亡くなりになった時、お引取、ご葬儀、ご納骨までご連絡いただければ、すべてお手配致します。
お墓について

Copyright© あま茶寺 四天王山 法光寺 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.